ゆがみ

ゆがみ

骨格に現れるゆがみやズレというのは、何も事故によって引き起こされるわけではありません。仕事の内容や生活習慣によって加齢とともに骨格のいろんなところにゆがみがでてきます。こうした骨格のゆがみや関節のズレなどの変化は、レントゲン等の画像検査では確認できないほど小さなものが多いのですが、少しのゆがみやズレが体に影響を与えることがあり、腰痛や肩こり、関節痛をはじめ疲れやすいなどの症状が出てきます。

「骨格の歪みは事故でなくても加齢とともに進みます」

こうしたケースでは、患者様は痛みを訴えるのですが、整形外科では異常なしの所見になって、コルセットやサポーター、湿布などの対症的な治療になってしまうのが一般的です。蓮田市緑町のひつじ整骨院蓮田院では、骨格の根本から治療することによって、小さな骨格のゆがみから生じるさまざまな痛みを効果的に改善いたします。
また、痛みがなくても骨格のゆがみは、姿勢に影響します。猫背に腰のまがり、さらに手の振りや足の運び方などにも影響を与えることがあります。こうした姿勢への影響は突然、現れるよりも加齢とともに、少しずつ顕在化してくることの方が多いのです。気にかけずにそのままにしていて気が付いたときには、身体のゆがみがすでに健在していたでは困ります。蓮田市緑町のひつじ整骨院蓮田院は日々の整復をとおして、いつまでも正しい姿勢でいたいという皆様の願いにお応えしています。

ご予約・お問い合わせ

電話お問い合わせ 電話お問い合わせ ご予約・お問い合わせ LINEお問い合わせ

Googlemap