MENU
TEL TEL

スポーツ障害

スポーツにスポーツ障害はつきものです。練習に励めば励むほど障害が生じる可能性が高まると考えてよいでしょう。スポーツ障害は、運動することで起こる障害や外傷の総称なのですが、試合や練習中のアクシデントによる骨折などの怪我は別にして、予防的措置をしっかりすることによってある程度防ぐことができるものがあります。それは疲労骨折です。当院は、スポーツ障害の事後の治療から事前の予防的治療まで、総合的に行うことで、スポーツ障害に強い体つくりにお役に立っています。

「疲労骨折の予防治療も大切」

疲労骨折は、通常は骨折を起こさない程度の力が、継続的に骨のある部分にかかることによって、骨組織の結合が弱まっていき最後には骨組織が崩壊して骨折になるというもので、スポーツの種類によって、疲労骨折しやすい部位が異なってきます。傾向としては疾走やジャンプによる疲労骨折が非常に多くなっています。疲労骨折を予防するために骨に継続的に加えらている負荷を分散させるなど、常に負荷を軽減するストレッチなどが効果的と言われています。当院は、疲労骨折の予防的治療ではスポーツによって加わった負荷を緩和するために、患者様お一人お一人の負荷のかかり具合に応じた治療メニューをご用意しています。

当院へのアクセス情報

所在地〒349-0104 埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101
予約当院は完全予約制となっております。メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号048-769-4228
駐車場9台あり
休業日日曜・祝日

駐車場のご案内