捻挫について

「捻挫」は関節に力が加わることで起こる怪我の一種です。

 
同じようなことが原因で起こる怪我には「骨折」や「脱臼」があり、この2つはレントゲンを撮ることで明らかな異常を確認することができます。しかし、捻挫はレントゲンでは異常が確認できないので、レントンゲンに写らない靭帯や腱などの軟部組織や軟骨の怪我を捻挫と言います。

捻挫の原因

捻挫をすると一般的には患部に腫れや痛みが見られますが、中には痛みをあまり感じないケースもあり、そのままにしておく人も多いです。

しかし、痛みがないと言っても怪我には違いありませんので、軽く考えてはいけません。捻挫は骨折などの怪我とは違い、目に見えて変化がないことも多いため軽く考える人がいますが、きちんとした対処をしなければ関節内で怪我が進行してしまう場合もあるので注意が必要です。

変形性関節症

捻挫のような関節の怪我を放置して繰り返し「変形性関節症」を引き起こしてしまうこともあります。

そういった事態になるのを避けるためにも、痛みや腫れに関わらず捻挫が疑われる場合は、当院へお任せください。

捻挫はスポーツをしている以上は、なかなか防ぐことが難しい怪我でもあります。予防のためにサポータを装着するという方法もありますが、それにも限界があるのは事実です。

当院へお任せください

捻挫にならないようにするには体の使い方を身につけることが必要にはなりますが、それでもなってしまうこともあります。

その場合には早急に治療を受け、きちんとした指導の元、少しずつ復帰していくことが大切です。ひつじ接骨院では、骨や筋肉の診療に長けた経験豊富な柔道整復師が治療にあたります。

 
一般の方からスポーツ選手まで幅広い方が来院しており、そのリピート率は90%以上です。このような実績のある医院で、適切な治療とアドバイスを受けることも、早く復帰するためには重要です。
捻挫は復帰する時に1番悪化させやすい危険があるので、いくら日常的に支障がなくなったと言えども焦らず、専門家のアドバイスをきちんと守るようにしましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒349-0104 埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101
予約当院は完全予約制となっております。メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号048-769-4228
駐車場9台あり
休業日日曜・祝日

駐車場のご案内