ジャンパー膝について

ジャンパー膝はジャンプを繰り返すことによって発症することが多い事からこのような名前で呼ばれることがある症状です。

別名では膝蓋腱炎若しくは靱帯炎とも言われているものですが、何度もジャンプを繰り返すことによって膝蓋骨周辺に微細損傷が起きてしまう事によって様々な炎症が起きてしまうのが、この原因と考えられています。

バレーやバスケットなどのジャンプをする競技にこの症状が出てしまう事が多いのが特徴的ですし、性別では男性に多いのも特徴的といって良いでしょう。特に10代の男性に多いので、成長期のバランスが不安定な時期にこうした過負荷の運動をしてしまう事が、こうした事が起きやすくなるとも考えられます。

ジャンパー膝の原因

ジャンプをすると、着地の時に人は自分の体重の数倍もの負荷を支える必要が出てくることになります。

その際には膝がクッションの役割をすることで、この負荷を軽減するという事をしているわけですが、このクッションの役割をしていることは、そのまま負荷を肩代わりしているという事も言えるわけで、その負荷が何度も繰り返されれば関節が許容できる範囲を上回ってしまう事もあるというわけです。

ジャンパー膝の症状

症状が軽度の場合であれば、ジャンプの動作をしなくすることで症状の改善をすることは出来ますから、基本的には安静にするというのが発症した時の対策として基本となります。

普段の生活はこのレベルでは問題は無く歩行も出来るレベルなので、基本的には痛みが感じられる動作はしないという事で、症状を改善させることになります。

ただ、痛みがひどくなり場合によっては重症化するということになれば、歩行困難な事にもなりますから、注意が必要です。

そうなると手術をして炎症が起きている部分を取り除くというような事も必要になりますから、痛みが感じられた時点で安静にするのが、対策の基本だと考えていいでしょう。

ジャンプをするという動作そのものは日常生活にはほとんどないはずですから、特に生活に支障が出る事はないはずです。

当院へお任せください

膝の痛みが治らない…

ひつじ整骨院で痛みの悩みを解決しませんか?

患者様お一人お一人に合わせた適切な対処でそのお悩みを解決します。

少しでも違和感や痛みを感じたら当院へお越し下さい!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒349-0104 埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101
予約当院は完全予約制となっております。メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号048-769-4228
駐車場9台あり
休業日日曜・祝日

駐車場のご案内