自動車事故

自動車事故

自動車事故で受けた身体へのダメージは、そのダメージが軽度であっても時間をおいて痛みが出てくるケースがほとんどです。例えば、夏場に自動車事故を起こして、軽傷で済んだと思っていたところ、冬になって体のあちらこちらが痛くなるということがあります。こうした時間が経ってから現れた症状は、自動車事故との因果関係を証明しずらいので自賠責保険や任意加入の損害保険が適用されない場合がありますが、当院では、こうしたケースでもしっかりと対応させていただきますので、迷わずにご相談ください。

「後から困らないためにも来院が重要」

このように自動車事故では、後になって痛みが出たり、また後遺症が出ることが多々ありますので、痛みがない、または病院ではなんともないと診断された場合でも当院に来院することをお奨めします。自動車事故でもっとも多いむち打ちについては、レントゲンなどの検査では確認できないことがありますので、不幸にも自動車事故にあった場合は、病院とともに整骨院でも見てもらうようにすることが、後から困らない対処方法だということを少しだけで結構ですので、頭に入れておいていただければと思います。

ご予約・お問い合わせ

電話お問い合わせ 電話お問い合わせ ご予約・お問い合わせ LINEお問い合わせ

Googlemap