分離症について

 

このようなお悩みはありませんか?

・腰の慢性的な痛みや重苦しい鈍痛や違和感や不快感に襲われる
・立ちっぱなしや座りっぱなしで長時間同じ姿勢をとり続けていると痛い
・腰だけではなくお尻や太ももにも痛みや違和感がある
・上体を反らせたり横に倒したり屈んだり前傾姿勢になったりすると痛む
・腰の痛みがひどくて中腰になったり長時間歩き続けたりするのが困難

 

 これらの腰痛の症状がある場合は分離症である可能性があります。

 

分離症とは

 

分離症は、腰椎に圧力がかかって骨折することで生じる疾患です。背骨の一部が前後にずれて分離してしまうことで腰痛に繋がってしまいます。

 

分離症の原因についてですが、ジャンプや腰の曲げ伸ばしをする運動や腰をひねる運動を繰り返すことがあります。このような運動を繰り返し行うことで徐々に骨の分離が進み疲労骨折を引き起こして分離症に結びついてしまうというメカニズムです。

 

中学生時代の部活が原因で発症させる人が多いです。スポーツ選手で分離症を発症している人もたくさんいます。体がまだ柔らかい少年期に腰に負担をかけるようなスポーツを行っていた人は、腰痛の原因が分離症である可能性が高いです。

 

分離症は放っておくとどんどん症状が悪化していきますので、早めに相談することが大切です。

 

一般的な腰痛治療で痛みが改善されないときは神経の圧迫を取り除く手術が行われます。

 

安静にして症状を改善させて、症状が再発しないように予防に努めることが重要なポイントとなります。

 

分離症は当院へお任せ下さい

 

分離症の治療の経験豊富なスタッフが多く在籍する当院では、患者様お一人お一人の症状を的確に探り、それに合わせた施術を行ないます。

 

丁寧かつ適切な対処でいち早くそのお悩みを解決しましょう。

ご予約・お問い合わせ

電話お問い合わせ 電話お問い合わせ ご予約・お問い合わせ LINEお問い合わせ

Googlemap