便秘について

便秘になる原因には個人差がありますが大きく分けると3種類の機能性便秘と器質性便秘という4つに分けられ、その中でも最も発生する頻度が高いのが機能性便秘における弛緩性です。

 

弛緩性は、腸管が本来有している緊張に緩みが発生してしまった結果正しくぜん動運動が行われなくなり、大腸内の内部に便が長く留まってしまう様子を指します。

 

便秘の原因

機能性の中のけいれん性も弛緩性と同様に発生しやすく、副交感神経が過剰に興奮状態になってしまう事で腸管が緊張し便が正しく運ばれなくなります。

 

正しく便が運ばれなくなる事で排便時には細切りになった玉状のものが排出され、食後には下腹部痛を覚える事もあります。そして、直腸性は排出すべき便が既に直腸に達しているのにも関わらず当事者が出したいという反射を見せない便秘であり、寝たきりの方や恥ずかしいという気持ちが強くて我慢する事が習慣化している方に多いです。

 

器質性便秘

器質性便秘は機能性とは異なり大腸がんや腸管癒着症といった器質的な事柄に原因が存在し、小腸や大腸に障害が生じます。

 

器質性は血便や強い腹痛、嘔吐も伴うのが特徴的なので該当する変化が感じられたすぐに医療機関を受診する事が大切ですが、同じく大切な事柄として挙げられるのが腸管穿孔を引き起こさないために下剤を使用しない事です。

 

便秘と言えば女性が悩まされる症状という認識も広く持たれていますが、女性が発症しやすい理由は男性に比較して排出物を送り出す力が弱かったりホルモンの働きなどが関係しています。

 

便秘は当院へお任せください

便秘でお悩みの方は当院へご相談下さい。便秘を放置すると正しく便が運ばれなくなります。症状が悪化する前に当院へお任せください。

 

便秘で辛いお悩みは、私達が貴方の全力で改善に導くことをお約束します。便秘でお悩みの方は当院へお越しください。貴方のご来院をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話お問い合わせ 電話お問い合わせ ご予約・お問い合わせ LINEお問い合わせ

Googlemap