整体

整体

整骨と接骨,、ほねつぎは、同じ国家資格であり呼称が違うだけで治療内容も同じであることは、ご説明しましたが、整体と整骨の違いはご存知でしょうか。一見同じようなイメージを持たれる方は多いと思いますが、まった別なのです。まず一番大きく異なる点は、整骨と接骨は、柔道整復師が施術を行うのですが、これは国家試験に合格しないと柔道整復師としての資格を得ることができず、接骨院や整骨院を開院することはできません。

一方、整体は整体師が施術を行うのですが、整体師は民間資格で国家試験はありません。つまり極端な話、国家試験に合格しなくても、一定の知識と手技があれば誰でも整体師を名乗ることができます。蓮田市緑町のひつじ整骨院蓮田院は、もちろん柔道整復師として国家資格を有したスタッフが施術を行っています。

「それぞれの療法のメリットを生かした手技を導入」

また、施術の方法や、そのルーツも大きく異なります。整骨や接骨のルーツは蘭学で近代西洋医学の整形外科学をベースにしています。整体は、そのルーツはさまざまです。日本古来では柔術や骨法が、また伝統中国医学の手技療法をルーツになっている施術もあります。西洋からは、大正時代にオステオパシーやカイロプラクティックなども導入され、こうした欧米の伝来手技療法をベースにした整体もあります。蓮田市緑町のひつじ整骨院蓮田院では、こうした違いを理解した上で、それぞれの良い点を導入しながら、より効果的な治療を実践している数少ない整骨院なのです。

ご予約・お問い合わせ

電話お問い合わせ 電話お問い合わせ ご予約・お問い合わせ LINEお問い合わせ

Googlemap