腸脛靭帯炎

2018.09.22 | Category: 未分類

【腸脛靭帯炎】
(発生機序)
・腸脛靭帯と大腿骨外顆との間の摩擦により炎症が生じる典型的なオーバーユーズシンド
 ロームです。
 ランニングなど、膝関節の屈伸を繰り返す動作によって発生します。
 

 
  
 

(症状)
・膝関節外側部に圧痛、運動時痛を認めます。
 
 

  

 
 

 
 
 
 
(徒手検査)
・グラスピングテスト:膝関節屈曲位で大腿骨外顆よりやや近位部の腸脛靭帯を圧迫しな   
           がら膝関節を伸展させると、炎症部位(大腿骨外側顆)に疼痛が
           誘発されます。
  
 

 
 
 

 

(治療法)
・患部の安静を保ち、腸脛靭帯のストレッチを行います。
 
 

 
 
 
 

 

身体のことで気になることがあればぜひ当院へお越しください!

埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101
ひつじ整骨院蓮田院
 
TEL:048-769-4228
LINE ID: @line-yoyaku

当院へのアクセス情報

所在地〒349-0104 埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101
予約当院は完全予約制となっております。メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号048-769-4228
駐車場9台あり
休業日日曜・祝日

駐車場のご案内