大腿部打撲

2018.08.23 | Category: 未分類

【大腿部打撲】
・大腿部を強打して筋が損傷する事(筋挫傷)です。大腿部前面の筋挫傷はサッカーやラ
 グビーといったコンタクトスポーツに多く見られます。
 
 
 

 

(発生機序)
・大腿四頭筋部の強打、コンタクトスポーツで相手選手の膝、肘、ヘルメット、あるいは
 キックなどにより打撲を受けることで発生します。
 
 
 
 
  

(症状)
・受傷直後は鈍痛と程度にもよりますが運動制限が見られます。症状は時間の経過ととも
 に強くなりますが、これは引き続き生じる腫脹によるところが大きいです。
 翌日には患部の腫脹、圧痛、膝関節の屈曲制限がみられ症状の悪化が診られます。
 まれに急性のコンパートメント症候群を合併することがあります。
 
 
 
 

(分類)
・軽 度:疼痛、腫脹は軽く、膝関節は90度以上屈曲可能なもの
 中等度:疼痛、腫脹はやや強く、膝関節が90度まで屈曲できないもの
 重 度:血腫形成、膝関節が45度まで屈曲できないもの
 
 
 
  

(治療法)
・筋挫傷の治療は保存療法が主体となります。急性期は出血を最小限にとどめるためにた
 だちにアイシングを行いできるだけ損傷筋を伸ばす肢位をとり、血腫形成をを抑制しま
 す。受傷後5,6時間以内に痛みが増悪してくる場合は医師の診断を仰ぐ必要がありま
 す。
 急性期を過ぎて膝関節の屈曲が90度以上可能であれば3週間以内の復帰が見込めます。
 3日以降に90度の膝屈曲が不可能な場合には温熱療法と無負荷の可動域運動を慎重に行
 っていきます。
 
 
 
 
 

(スポーツ活動復帰への条件)
①痛みや可動域制限がないこと
②筋力や柔軟性が十分に回復していること
③フィットネス(アジリティー、有酸素能力など)の改善が十分に得られていること
以上が条件になってます。

 
 
 
 

脚のことで気になることがあればぜひ当院へお越しください!
 
 
 
 
  

埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101
ひつじ整骨院蓮田院
 
TEL:048-769-4228
LINE ID: @line-yoyaku

当院へのアクセス情報

所在地〒349-0104 埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101
予約当院は完全予約制となっております。メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号048-769-4228
駐車場9台あり
休業日日曜・祝日

駐車場のご案内