上腕二頭筋長頭腱損傷

2018.08.09 | Category: 怪我

上腕二頭筋長頭腱損傷

そもそもなぜ上腕二頭筋と呼ばれているかご存知ですか?
その名前の通り筋肉が長頭と短頭と呼ばれる二つに分かれているからです。
長頭は肩甲骨関節上結節から起こり橈骨粗面に停止します。
短頭は肩甲骨烏口突起から起こり橈骨粗面に停止します。

この損傷はどういったときに発生するかというと
1、肩関節の外転、外旋の動き、仕事やスポーツでこの動作を繰り返されたとき
2、重いものを持ち上げたとき上腕二頭筋の張力を超えて収縮したとき
3、緊張している上腕二頭筋に対して突然強い伸ばす力が働いたとき
があります。

主な症状は
1、断裂音とともに激痛があり、腫脹と腕の部分に皮下出血斑がみられます
2、上腕二頭筋の筋腹(力こぶ)が前腕の方に移動し、健側と患側を比較すると患側の
 が小さくなっています、夜間寝ているときに痛みを感じることがあります

この症状は肩の腱板断裂と間違えやすいですがそんなときに鑑別するテスト方があるので紹介したいと思います。
1つ目
・スピードテスト
肘関節伸展、前腕回外位で肩関節45度屈曲位で患肢を前に差し出させ肩関節の屈曲運動をさせる。検者は、肩と前腕に手を当て、屈曲運動に対し抵抗を加えその時に結節間溝部に疼痛があるか見る
2つ目
・ヤーガソンテスト
患者の肘関節90度屈曲、前腕回内させ検者は患者の手をしっかりつかんで抵抗のもとに前腕に回外運動を試みさせその際に結節間溝部に限局性の疼痛があるか見る
以上二つが上腕二頭筋長頭腱損傷の検査です。

この症状は時間とともに軽減し機能障害なども残すことは少ないといわれています。
ですがスポーツや腕を使ったりすることが多い若い人には観血療法をすすめるべきと言われています。

もし肩や腕が気になったらぜひ当院にお越しください!

埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101
ひつじ整骨院蓮田院
 
TEL:048-769-4228
LINE ID: @line-yoyaku

当院へのアクセス情報

所在地〒349-0104 埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101
予約当院は完全予約制となっております。メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号048-769-4228
駐車場9台あり
休業日日曜・祝日