MENU
TEL TEL

捻挫について

2017.02.17 | Category: 怪我

関節が不自然な外力により生理的な可動範囲を超えるような動きを強制された時に発生する、代表的な外傷が捻挫や脱臼です。
 
このうち関節を構成している相互の骨と骨の間にずれのないものを捻挫といい、多少なりともずれが生じたものを脱臼あるいは亜脱臼といいます。
 
捻挫を最も起こしやすい関節は足関節ですが、人の体のなかには一般の人の想像をはるかに超える多数の関節があります。
 
四肢の関節のなかにも肩、膝、足など、誰もが関節と認識する関節のほかに、動きが小さいために目立たない関節が多数あります。
 
背骨を構成する一つひとつの椎骨の間にもすべて関節があるのです。
 
小さい関節の捻挫といえば突き指になります。
 
 
これらの関節がずれないように骨と骨の間をつなぎ止め、さらに関節の動きをコントロールする非常に重要な組織が靭帯です。
そして、大半の関節は複数の靭帯でいろいろな方向から支えられているのです。
 
捻挫の重傷度を左右するのは、これらの靭帯の損傷の程度です。
 
靭帯は受けた外力の大きさや方向によって、伸びたり切れたりします。
 
最も軽いのは靭帯を構成する線維のほんの一部が切れたり伸びたりするものですが、複数の靭帯が完全に断裂するような重いものもあります。
 
ただし、このような重傷例は靭帯が断裂する際に必ず関節のずれを伴うので、厳密には捻挫とはいえず、○○靭帯損傷という具体的な外傷名がつけられるのが一般的です。
 
捻挫とは断裂にまでは至らない程度の靭帯損傷が主病態になった外傷で、しかも骨折は伴わないものと理解するのが一般的です。
 
 
頻度としてはスポーツによる捻挫が多いかと思われます。
学生さんの捻挫も多く診させていただいてます。
伊奈町、白岡市、蓮田市の学生さんも多く通院されてます。
 
 
替えの効かない身体ですから、捻挫と軽くみることなくしっかり治療されることを勧めます。
伸びてしまった靭帯はなかなか元に戻りづらい為に後々、関節の痛みとして発症してしまう場合もあります。
そうならない為にも早期の治療が大事になって来ます。
そんな時は緑町おおた整骨院までご連絡ください。
電話でもLINEでもご予約連絡をお待ちしております。
埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101
緑町おおた整骨院
 
TEL:  048-769-4228
LINE ID:  @line-yoyaku

当院へのアクセス情報

所在地〒349-0104 埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101
予約当院は完全予約制となっております。メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号048-769-4228
駐車場9台あり
休業日日曜・祝日

駐車場のご案内