交通事故にあってしまったら・・・

2017.01.11 | Category: 未分類

 

交通事故にあってしまった時、どんな治療を受ければいいのか、どんな保障が受けられるのかなど、分からない事はたくさんあると思います。そもそも交通事故は人生で何度も遭うものではないので知識が少ないのは当然のことです。

 

まず、交通事故では事故直後に出る痛みと事故直後には出ない痛みがあります。最初のうちに痛みがないからと言って示談してしまい、後から痛みが出てきてしまったという話をよく聞きます。

特に頸椎のむちうち症に関しては「早期の固定」と「専門的な治療」が必要になりますので注意が必要です。

 

交通事故に関しましてはお伝えしたいことがたくさんありますが、当院からどうしても皆様に伝えておきたい事を3つお話しさせて頂きます。

 

1.事故・むちうちは初期施術が大切!

事故直後には痛みもなく歩いて帰れる程で、特に何も無かったのに数日後から頭や身体が重く怠くなってきた…

これは頸椎のズレが原因となってる事が多く、その場合痛めてから時間が経っていない初期の時期に治療をした方が早い段階で痛みを軽減させることができるのです。

 

2.レントゲンで異常はなかった…しかし痛みが残っている!

病院で撮ったレントゲンでは特に何も異常はなかったのに、事故後も痛みや怠さが抜けない。しかし、病院からは湿布と痛み止めの薬だけで一向によくはならない…

このような方も早めに治療をしなければなりません。病院に通っていてお身体の痛みがなかなか改善されない方はぜひ一度当院へお越し下さい!

 

3.施術にかかる費用は自己負担0円!

交通事故に遭ってしまった時にかかった病院や整骨院などの通院費用は、自賠責保険適用の場合は自己負担0円です

また整形外科との併用も可能ですし、整形外科から整骨院・接骨院に転院も可能です。

 

当院では交通事故専門の弁護士さんや司法書士さんとも連携を取っており、治療のこたはもちろん、交通事故についての専門的な知識もたくさんお伝えする事ができます。

もし、交通事故に遭ってしまって何か分からないことがありましたらお気軽にひつじ整骨院蓮田院までご連絡・ご来院お待ちしております!

 

 

 

埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101

ひつじ整骨院蓮田院

 

TEL:048-769-4228

LINE ID: @line-yoyaku

産後の骨盤矯正 ベストなタイミングはいつなのか?

2017.01.11 | Category: 未分類

 

妊娠を機にママさんのお身体は赤ちゃんを守るためにふっくらとした体型に変化していきますが、出産をしてもなかなか妊娠前のお身体に戻らず悩む女性は少なくありません。

体型に関してのお悩みだけではなく、産後からの腰痛や肩こり、股関節や骨盤の痛み、他にも家事や育児からの疲労やストレス、様々なお悩みがあると思います。

 

そんなお悩みをお持ちのママさんのために今回は『産後の骨盤矯正のベストタイミング』についてご説明していきたいと思います!

 

☆産後の骨盤矯正っていつから始めればいいのかよく分からない。

このような質問をやはり多く耳にします。一般的には産後2ヶ月に始めることが理想とされています。産後1ヶ月まではママさんのお身体は出産での疲労がたまっているため、体力の回復だったり子宮を休ませてあげたりと、お身体を安静にする期間が必要になります。お子さんの1ヶ月検診が終わってからご来院されるママさんが多くみられます。

妊娠をすると出産準備のために女性ホルモンの関係で骨盤自体が緩むのですが、特に産後2ヶ月まではまだまだ緩んでいる状態なので、出産をして開いた骨盤を矯正するにはこのタイミングがベストだと言われているのです。

 

☆産後から1年、10年経ってしまってるから産後の骨盤矯正をするのはもう遅い。

このように思っているママさんも多いかと思いますが、そんな事はありません!産後数ヶ月の時期に比べると関節や靭帯も固まってきてしまっていますが、徐々に矯正していく事で同じように開いた骨盤やゆがんだお身体は整います。産後10年以上経ってる方、お子さんを3人産んだ方、出産直後ではない方、たくさんのママさんが産後の骨盤矯正をしていますのでご安心ください。

 

産後の骨盤矯正はここ最近たくさんのところで治療が行われているため、治療方法も様々です。

当院での産後の骨盤矯正はまず第一に痛みや違和感を感じずに治療を受ける事ができます。そしてトムソンベットと言う外国から輸入した骨盤矯正専用の医療機器を使用しています。このベットを利用して骨盤矯正をするのはもちろん、前かがみ姿勢から現れる猫背だったり、肩や股関節の痛みを改善する事もできます。

 

今回は産後の骨盤矯正のタイミングについてお話しさせていただきましたが、産後のお身体のお悩みはたくさんあるかと思います。どんなお悩みでも痛みでも、少しでもある方はぜひ一度当院へお越し下さい!スタッフ一同お待ちしております(^o^)/

 

 

埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101

ひつじ整骨院蓮田院

 

TEL:048-769-4228

LINE ID: @line-yoyaku

 

腰椎分離症とは・・・

2016.12.16 | Category: 腰痛

腰椎分裂症や脊椎すべり症は、年配者に多い腰椎疾患です。

病気の原理は椎間捻挫とほとんど同じで、外的な主な原因は腰椎がずれる(すべる)ことで痛みが発症します。

ぎっくり腰と大きく違うのは、滑ってずれた腰椎が元に戻らずに、ずれっぱなしということです。

 

腰椎分裂症とすべり症は、症状や原因が似ているために、同じようなものだと誤解している人も多いのですが、根本的に違う病気になります。

 

腰椎分裂症の場合、椎骨棘突起が折れてしまい、腰痛が起こります。

脊椎すべり症の場合、椎骨がすべることによって腰痛が起こります。

こうした根本的な原因の違いがありますが、症状的に違いがありません。

 

腰椎分裂症とすべり症の場合、なんとなく気になるような違和感から始まり、慢性痛となっていきます。

 

腰椎がすべるときに神経を圧迫し、坐骨神経痛も同時に発症する場合があります。

腰に違和感があるような痛みのため、年齢的に仕方がないと思ってしまう人も多く、激痛ではないために我慢する人も多いのが現状です。

ですが、油断をしていると、脊柱狭窄症を発症してしまう場合があるので注意が必要な腰痛でもあるのです。

稀に下肢の痛みや痺れがある場合も有ります。

 

当院ではトムソンベッドを使ったカイロにより腰の緊張を緩和させ、腰が離れていってしまう歪みを取ることで安定につなげていきます。

すでに離れていってしまっている骨をくっつけることは難しいと言われてるので、痛みを最小限に抑え日常生活に不便が出ないように施術を行っていきます。

蓮田市はもとより近隣の白岡市、伊奈町からもお越し頂いてる整骨院です。

お身体の症状や悩みなどお気軽にご相談下さい。

LINEにても受付しております。

 

 

蓮田市の整体で口コミ人気NO1のひつじ整骨院蓮田院へ

埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101

ひつじ整骨院蓮田院

 

TEL:048-769-4228

LINE ID: @line-yoyaku

 

片頭痛(偏頭痛)とは

2016.12.15 | Category: 未分類,神経痛

○片頭痛(偏頭痛)の症状

片頭痛は、頭の片側または両側が脈打つようにズキンズキンと痛みがくる病気です。 

痛みがくると長い間痛みが続き月に1~2度とか、週に1~2度の頻度で発作的に起こるのが特徴で、痛みが強い場合はなかなか体を動かすこともままならず、仕事や勉強、家事などが手につかなくなったり能率が下がり、ひどいときには寝込んでしまうこともあり多くの方が日常生活に支障をきたしています。

また頭痛から吐き気や嘔吐を伴ったり、ふだんは気にならないような程度の光や音に対して過敏になるというような症状がみられます

○片頭痛(偏頭痛)の原因

片頭痛の痛みの原因の1つに言われているのが頭の血管が過度に拡張することが原因と考えられています。

頭の血管では、ストレスなどが原因で神経伝達物質のであるセロトニンという物質が異常に増え、セロトニンが太い血管を収縮させた後、次は過度に拡張します。この結果、腫れや炎症を起こして頭痛が起こるのです。

もう1つは、血管の周囲を取り巻いており、顔面の知覚・咬筋(こうきん)の動きをに関わる三叉(さんさ)神経が、ストレスなどの刺激を受けて血管を拡張する物質や刺激物質などを放出し、血管の過度な拡張と血管周囲の炎症が起こるという説もあります。

○当院での治療について

当院では身体の土台となる骨盤から整えていきそれから背骨の歪み(猫背など)を整えていきます。

歪みが整うことにより自律神経の流れも良くなり自律神経の興奮などを抑え頭痛の軽減につながります。

身体の歪みによって背中から首の筋肉へと繋がってしまうのですが歪みを整えることにより筋肉の緊張がとれ頭痛を防ぐことができます。

根本的なお身体の改善を目指しており痛みのないお身体作りを一緒に作っていきましょう!特に近辺に住んでいる蓮田市、伊奈町、白岡市の方々のお力になれればと思っております。

お困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にLINEやお電話等お待ちしております!スタッフ一同、誠心誠意診させて頂きます。

 

・ホームページURL

http://midoricyou-ota.com

・電話番号

048-769-4228

・LINEID

@line-yoyaku

椎間板ヘルニアとは

2016.12.15 | Category: 神経痛,腰痛

○椎間板ヘルニアの発症のしくみについて

椎間板ヘルニアとは背骨の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている「椎間板」が姿勢や加齢などで変性し、組織の一部が飛び出ることをいいます。このとき、飛び出た椎間板の一部が近くの神経を圧迫し、腰や足に痛みやしびれなどの症状を起こします。

比較的に20〜30代の若い男性に多く、重い荷物をもったりする仕事や長時間同じ姿勢になる仕事をする方に起きやすいと言われています。

 

○椎間板ヘルニアでみられる症状について

*腰から足先にかけてのシビレや痛み

*急な動きによる腰やおしりの痛み

*筋力の低下

*感覚障害(冷感)

*排尿障害(重度の場合)

いわゆる坐骨神経痛が引き起こされるのも特徴的な症状の一つです

 

○椎間板ヘルニアの自覚症状

*座った状態や寝ている状態から立ち上がるのがつらい

*前かがみ姿勢で痛みが強くなる。

*立ちっぱなしで辛くなる。

*同じ姿勢で腰掛けているのが辛くなる。

*少しの間歩くと腰に痛みがくる(足にしびれと痛みがする)

*下肢の一部に触っても感覚が鈍い。

*膝を伸ばした状態での足の持ち上げが困難。

 

椎間板ヘルニアでおきる坐骨神経痛とは

病名ではなく、その症状の名称です。

坐骨神経の経路と分布領域に痛みや痺れの症状があるものが坐骨神経痛と呼ばれています。

坐骨神経痛の症状はおしりや足への放散痛

お尻、太もも後面、腿の横、下腿外側や後ろ(ふくらはぎ)、踵、足の甲、足先あたりまでがしびれや痛みをきたします。

椎間板ヘルニアの治療は原則的には保存療法が多いです。ヘルニアの症状自体椎間板の変性なので完全に治すことは難しいですが、当院では症状を悪化させない為に骨盤の歪みと背骨の歪みを整えていき、そのほかにも股関節周りの筋肉(ハムストリングスや腸腰筋)のストレッチを行っていくことによって症状を軽減させることが可能です。

根本的なお身体の改善を目指しており痛みのないお身体作りを一緒に作っていきましょう!特に近辺に住んでいる蓮田市、伊奈町、白岡市の方々のお力になれればと思っております。

お困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にLINEやお電話等お待ちしております!スタッフ一同、誠心誠意診させて頂きます。

 

・ホームページURL

http://midoricyou-ota.com

・電話番号

048-769-4228

・LINEID

@line-yoyaku

骨盤の歪みで頭痛!?身体に及ぼす影響

2016.12.15 | Category: 未分類

骨盤の歪みが原因で、なぜ頭痛が起こるのでしょうか。

一見、関係なさそうに思われますが、人間の身体というのはどこも全て繋がっているのです。

特に骨盤は顎関節や頭蓋骨と深い関わりをもち、頭痛の原因となっていることが多くあります。

 

 

一言に頭痛といいますが、いくつかの種類があります。

・何らかの病気が原因である症候性頭痛

・生活習慣の乱れやストレスなどから起こる偏頭痛

・主に姿勢の悪さから筋肉が緊張して起こる緊張型頭痛などがあります。

 

骨盤のゆがみが原因となって起こる頭痛は3つ目の緊張型頭痛と言われ

多くは肩や首のコリと眼精疲労を伴います。

無理な姿勢を続けたり長時間のデスクワークなどで、

頭から肩にかけての筋肉が疲労して神経を刺激し、それによって頭痛を引き起こすとされています。

 

 

肩や首のコリがひどくなるほど頭痛も悪化していきます。

痛みの範囲は頭のほぼ全域で起きますが、特に後頭部から両側にかけて締め付けられるような痛みが伴います

前かがみ姿勢や猫背姿勢が多いと、頭を支えるために首や肩に負担がかかり、更に頭痛を引き起こしやすくなります。

これには仙腸関節という、骨盤の重要な関節のズレやねじれが深く関わっているので、ゆがみを矯正できれば頭痛も和らいでいきます。

 

 

また、原因不明のめまいも骨盤のゆがみが根底にある場合があります。

肩や首のコリも要因としてあり、頭痛と共にめまいが起こることもあります。

骨盤や背骨がゆがんでいると身体がまっすぐな状態を保てなくなり、めまいを起こす可能性が高まります。

お風呂に15分以上入り、身体を温めて血液循環を良くし、姿勢を正して、なるべく上向きで寝るようにしましょう。

 

 

 

  当院では妊娠中、授乳中でお薬が服用できない方や、頭痛薬が効かない方、頭痛がひどく

めまいや吐き気を伴う患者さんも数多く来院されています。どんなお悩みをお持ちの方でも、骨盤矯正により身体のバランスを整え

筋肉疲労を改善し適切な治療を続けていけば症状は改善されます。

どこに行っても治らない、どこで治療したらいいかわからないという方は、是非一度当院へお越し下さい!

 

埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101

ひつじ整骨院蓮田院

 

TEL:048-769-4228

LINE ID: @line-yoyaku

肩こりの原因とは?

2016.12.15 | Category: 未分類

いわゆる「肩がこった」というのは簡単にいうと筋肉が緊張している状態です。

緊張とはつまり縮んで固くなった状態のことを言います。筋肉とはゴムみたいなもので伸びたり縮んだりします。

「筋肉を使う」ということは、つまり「筋肉が縮む」ということなのです。

そして肩がこった状態というのは、この筋肉が常に縮んでいて固くなってしまっている状態ということです。

それを「緊張」といいます。

 

 

筋肉は疲れると硬くなります。

1日中のデスクワーク、長時間の運転、日頃の家事・育児などで肩こり・腰痛を感じたという経験は少なくないかと思います。
そんな時、筋肉の中では酸素が不足し、乳酸等が作られています。

すると筋肉は硬くなり、コリやだるさを感じるのです。

 

 

肩こりの原因で1番多いのが、まさに筋肉疲労によるものです。

身体のあらゆる筋肉の中でも僧帽筋という筋肉が肩こりと最も深く関わる筋肉といわれています。

僧帽筋の役割は、重い頭の角度を保つと共に、上体を起こしている間

左右合わせて10Kgにもなる腕を支えるなど、日常生活でも酷使されるため、疲労が溜まりやすいのです。

 

 

特に、なで肩で筋力の弱い女性にとっては、とても疲労が溜まりやすい筋肉といえます。

次に、肩こりの原因として多いのが、姿勢によるものです。

猫背のように、頭の位置が前に出ると当然、頭の重心が前に移ります。この時、肩や首の筋肉は

正常な姿勢に比べ、その位置を支えようとして余計に疲労してしまい、肩こりを引き起こしてしまうのです。

 

 

原因の3つ目として、血行不良が挙げられます。

入浴やマッサージで肩こり・腰痛がラクになることはありませんか?

血液の流れが良くなると肩こり・腰痛も改善されていきます。

疲れて硬くなった筋肉が近くを通る血管を圧迫し、血行を悪くしてしまいます。

すると筋肉の中に発生した乳酸等が流れていかず、筋肉内に溜まってしまいます。

また、筋肉に届く酸素の量も減り、さらに乳酸が作られ、筋肉が硬くなります。

そうすると、ますますコリを感じるようになります。

当院では、身体のどの部位が肩こりを引き起こしてるのか突き止め、全身の骨格のバランスを整えます。

肩周りだけを集中的に治療するのではなく、

根本から治療することで肩こりを改善させていきます。

もちろん、肩だけではなく、全身を矯正する為、健康な身体が作られていきます。

 

 

肩こりでお悩みの方がいましたら、是非一度当院へお越し下さい!

 

埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101

ひつじ整骨院蓮田院

 

TEL:048-769-4228

LINE ID: @line-yoyaku

寝違えについて

2016.12.13 | Category: 急性

寝違えの原因と対処法

 

朝、目が覚めて起き上がろうと不意に身体を動かした時、首に激痛が走り顔を動かすことが出来なくなってしまう、辛い寝違えは誰もが一度は経験したことがあるかと思います。

 

 

原因は主に、神経症状、枕の高さの不一致、慢性疲労、睡眠不足、身体の歪みが挙げられます。

 

神経症状とは、脇の内側を通る腋窩神経が圧迫されて起こる現象です。

横向きで寝ると腋窩神経を圧迫してしまいます。横向きの姿勢を長時間とることにより、神経を圧迫し、血行不良が生じて寝違いを引き起こします。

また、腋窩神経は首を支える筋肉に繋がっているので血行不良が起こると首に痛みがでてきてしまいます。

しかし、筋肉を緩めようとして、マッサージを行なったり、首を回したり伸ばしたりするのは逆に炎症を強めてしまい、症状を悪化させてしまうので、むしろ逆効果になってしまいます。

まずは、炎症を抑える為に患部を冷やすことが最重要です。

 

寝違いを頻繁に起こしてしまうという人は枕が合っていない可能性もあります。

タオルやバスタオルを折って枕にし、寝違えない高さを自分で見つけて寝るのもいいかもしれません。

 

日々の疲労やストレスが溜まっていると、寝ていても身体の緊張がほぐれずに寝違えが起こりやすくなってしまいます。

結果的に睡眠不足にも陥りやすくなってしまいます。

身体の歪みにも繋がっていきますが、土台となっている骨盤が歪んでいると全身に悪影響を及ぼします。

肩甲骨周りや首筋の筋肉は日常生活においても酷使する筋肉です。

筋肉が疲労すると、骨盤が歪み、背骨も歪み、肋骨の回旋や肩の高さの不一致が生じます。

それにより、ギックリ腰や寝違えが起こります。

1日ゆっくりする時間を作ったり、リフレッシュする時間も重要なお仕事の1つとして考えて頂きたいです。

 

対処法として、どんな原因でも首の周りの筋肉が炎症を引き起こしているので、まずは患部を冷やすことから始めてください。

冷やし方の例として、タオルを巻いたアイスノン、アイスパックを患部に10分程度当てておきます。

その後、外した状態で10分程度安静にし、その後再度10分程度冷やします。これを2〜3回繰り返します。

マッサージをしたり、お風呂に長時間入ったり、血流を良くすると返って悪化してしまうので控えてください。

 

先程も言った通り、身体の歪みも原因の1つです。

そして、その影響は全身に至ります。首に影響が出ているということは、他の部位にも痛みを伴うことが多いので、当院では痛みがある部位だけではなく全身の矯正治療を行なっています。

痛みの原因はもちろん、患者様一人一人に合わせた治療方法や、通院ペースを考えていくので少しでも気になる方はご連絡下さい!

LINEでのご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡して頂ければと思います。

蓮田にお住いの方はもちろん、白岡市や伊奈町にお住いの方も数多く来院されています。スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101

ひつじ整骨院蓮田院

 

TEL:  048-769-4228

LINE ID:  @line-yoyaku

 

HP:  http://midoricyou-ota.com/

肘内障とは?

2016.12.12 | Category: 怪我

小児肘内障とは、3~6歳ぐらいの幼児にしばしば生じる状態で、子供の関節の端が少しずれて外れかかっている状態のことを指します。

骨と骨をつないでいる関節が完全に外れてしまう脱臼とは異なり、亜脱臼といいます。

親御さんなどが手を引っ張ったあとに、子どもが痛がって手をだらんと下げて動かさないのが特徴です。

しのずれとはいえ、痛みを伴い、曲げ伸ばしも難しくなるため、子供が腕を動かせなかったり、痛くて泣いたりするときには、この小児肘内障の可能性があります。

症状は、特に肘関節周辺の腫れはなく、X線検査で異常所見もみられませんが、原因は橈骨頭を支える輪状靭帯から橈骨頭が半分抜けかかるためといわれています。

 

 

具体的にどんな状況で小児肘内障になることが多いのでしょうか?

例えば、子供を危険から守るために手を引っ張ったとき、転んだ子供を起こそうとして手を引っ張ったとき。

また、就寝中に自分の身体で肘を下敷きにして寝ていてそのまま小児肘内障になってしまうというケースも。

子供が意識していなかった、つまり筋肉に力を入れていなかったときに、急に引っ張ることで生じることが多いようです。

 

症状として多いのは、

・肘を痛がるが腫れはない

・肘を曲げられない

・触ることを極度に嫌がる

・腕がだらんとしたままで動かない

・泣き方がいつもと違って激しい

 

と、いうものが挙げられます。

 

治療方法についてですが、骨折や脱臼の可能性がなく、症状や経過から肘内障が疑われた場合は、徒手整復を行います。

整復をしたあとは、痛みがすぐに無くなるので子供も嘘のように泣きやんで元気になることがほとんどです。

固定やリハビリ、投薬の必要もありません。

しばらくは肘の関節を激しく動かすようなことはせず、自宅で様子を見ることになります。

肘内障は、ただのクセなどと考えずに、きちんと治療をすることが大切です。

肘関節の異常は、肩関節にも大きく影響し、ひいては全身の歪みにつながります。

当院では全身の歪みの矯正、各関節へのアプローチもしっかり行なっていくのでお子さんの治療も安心してお任せください!

蓮田や白岡、伊奈町からの患者さんも数多くいらっしゃいます。

年末で外出時に手を引っ張る機会が多く、季節柄もあると思いますので、なにかありましたら当院へお越しください。

 

 

埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101

ひつじ整骨院蓮田院

 

TEL:  048-769-4228

LINE ID:  @line-yoyaku

 

HP:  http://midoricyou-ota.com/

意外と関係ある膝の痛みと骨盤の歪み

2016.12.08 | Category: 未分類

今回は骨盤と膝の意外な関係性をご説明していきます。

なにもしてないのに膝に痛みを抱えたり、怪我をしてないのに膝に痛みを抱えたことはありませんか?

実はそれは膝の問題ではなく骨盤からくる問題かもしれません。

まず、骨盤という部分は上半身の背骨と下半身の股関節を繋いでいるいわば人間の土台となる部分なのです。

その土台の骨盤が歪んでしまうとそれは骨盤だけの問題ではなくなり、身体全体の歪みへと繋がるのです。

骨盤の歪みと言われてもイマイチ想像できない方もいると思いますが、例えるなら骨盤は家の地盤だと思ってください。

地盤がゆるゆるになってしまうと必然的に家が傾いてしまいますよね。

骨盤も同じで歩き方や座り方、運動時の悪いクセが積み重なっていき次第に骨盤にズレがおきてくるのです。

それが左右の足の長さの違いや、X脚・O脚に繋がることもあるのです。

膝の痛みは加齢や筋力の低下によるものもありますが、こういった骨盤の歪みを支えている膝にストレスが溜まっていき次第に耐えられなくなり痛めてしまうこともあるのです。

 

 

当院には近辺に住んでいる蓮田市、白岡市、伊奈町と数多くの患者さんが来てくださいますが、遠くからお越しの方もたくさんいらっしゃいます。

根本となる骨盤矯正を得意とし、膝の痛みはもちろんその他のお身体のお悩みや精神的なお悩みまで一緒に解決までサポートしていきたいと思っております。

お困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にLINEやお電話等お待ちしております!スタッフ一同、誠心誠意診させて頂きます。

 

・ホームページURL

http://midoricyou-ota.com

・ひつじ整骨院蓮田院

・電話番号

048-769-4228

・LINEID

@line-yoyaku

当院へのアクセス情報

所在地〒349-0104 埼玉県蓮田市緑町1-12-1 サンライズ101
予約当院は完全予約制となっております。メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号048-769-4228
駐車場9台あり
休業日日曜・祝日

駐車場のご案内